軽い着け心地のファンデ|ほうれい線を解決する美容液の誕生|肌の若返りを実感

ほうれい線を解決する美容液の誕生|肌の若返りを実感

軽い着け心地のファンデ

女性

一般的なファンデとの違い

今からおよそ40年前に開発されたミネラルファンデーションは、深刻な肌トラブルを抱えた方にでも使用できるように配慮がなされたファンデーションです。マイカなどの天然成分を中心に作られたミネラルファンデーションは、最大の売りが「肌への影響が少ないこと」となっています。肌に刺激を与えるシリコンやタルク、オイル、界面活性剤が入っていないので、敏感肌の人に向いています。しかし、ミネラルファンデーションはミネラル100%でなければならないという基準はないので、中にはタルクやオイルなどが配合されているものもあります。主となる成分は酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカです。酸化チタンには紫外線をカットするSPF、PAを含んでいるので、日焼け止め効果があります。色は酸化鉄によるものです。酸化亜鉛やマイカには抗炎症作用があります。ミネラルファンデーションは一般的なファンデーションのように毛穴をつまらせることがないので、にきびや吹き出物ができにくいです。また、クレンジング剤の必要のないものが多く、洗顔料や石鹸だけで落とすことができます。

ファンデ選びのポイント

一般的なファンデーションのように、肌に密着する成分が入っていないので、時間経過でメイクが崩れやすい点には注意しましょう。数時間程度なら大丈夫ですが、半日以上外出する場合などはこまめにチェックを行いましょう。カバー力はどうしても一般的なファンデーションよりは落ちます。普段、ファンデーションをほとんどつけない人であれば、軽い日焼け止めの効果もあるので、一度試してみるのも良いかもしれません。ミネラルファンデーションを選ぶ際のポイントはカバー力、肌への負担、コスパ、使いやすさが挙げられます。どれを重視するかでファンデーション選びも変わってきます。カバー力を重視する人はシミや毛穴、ニキビ跡を隠せるなどカバー力の強いファンデを選ぶ方が良いです。ミネラルファンデーションの中にはタルクやオイルなどが含まれているものもあります。肌への負担を減らしたい時はミネラル100%のファンデを選ぶ方が良いでしょう。コスパ重視で選ぶ際は、単価をグラム数で割って1グラム当たりの価格を計算します。ミネラルファンデは伸びがいいので1ヶ月の消費量は平均2グラム程度です。使いやすさ重視の人はブラシのサイズや質感、下地機能の有無をチェックしましょう。下地機能がついているものは時間の短縮になります。